歌碑巡り【阿倍仲麻呂望郷の歌】安倍氏の氏寺「安倍文殊院」奈良県桜井市

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

NHK大河ドラマ「光る君へ」の放送で和歌ブームが来るかも!?と思っているみくるです。

今回は遣唐使として唐に渡った「阿倍仲麻呂」が詠んだ望郷の歌が刻まれている歌碑をご紹介します。
歌碑は奈良県桜井市の安倍文珠院に建っています。

安倍文殊院の本堂
安倍文珠院の本堂
スポンサーリンク

阿倍仲麻呂の望郷の歌

阿倍仲麻呂の歌碑

奈良県桜井市にある「安倍文珠院」は奈良時代に安倍倉梯麻呂が安倍一族の氏寺として建立した「安倍寺」が、鎌倉時代に現代の地に移転されたものです。

阿倍仲麻呂は安倍文殊院のある「安倍山」で生まれたといわれています。

その安倍文珠院の金閣浮御堂の前に、阿倍仲麻呂の歌碑が建っています。

金閣浮御堂の前に建つ阿倍仲麻呂の歌碑

歌碑は平城遷都1300年祭を記念して、平成21年(2009年)に建てられました。

阿倍仲麻呂の歌碑

天の原 ふりさけ見れば
春日なる
三笠の山に 出でし月かも

阿倍仲麻呂

(現代語訳)
大空を仰ぎ見て遠く眺めると月が出ている。
この月は祖国の都の東に広がる春日の三笠山から昇るのを見た、あの月と同じなのだなあ。

阿倍仲麻呂の歌碑の解説板

安倍仲麻呂公望郷詩碑

平城遷都1300年祭を記念し、奈良時代に当山出生の安倍仲麻呂公の望郷詩碑を書家・榊莫山師の揮毫により仲麻呂堂(金閣浮御堂)前に建立す。

因みに安倍仲麻呂公は奈良時代を代表する文人の一人にして、遣唐留学生として渡唐し、唐朝廷において日本人初となる重職を歴任、今尚両国において日中友好の礎と仰がれる。

この望郷詩は、仲麻呂公帰郷の折、中国蘇州の港にて詠まれた有名な歌と伝えられている。

安倍文珠院 安倍仲麻呂公望郷詩碑の解説板

『古今集』には、中国での長年の留学生活を終えて帰国する、その惜別の折に月が美しくのぼったのを見て詠んだとあります。

いよいよ帰国という時に、故郷への思いがこみあがってきて詠まれた歌です。
しかし、海難に遭い帰国は叶いませんでした。

阿倍仲麻呂の望郷の歌は、『百人一首』の7番に選定されていることでも知られています。
ガラスペンでなぞる【なぞりがき百人一首】7番/安倍仲麿の望郷の歌と安倍文殊院の歌碑

金閣浮御堂の中には、安倍仲麻呂像などが安置されています。

安倍仲麻呂公像(安倍文殊院の寺宝)
安倍仲麻呂公像 | 安倍文殊院

安倍仲麻呂は当山で生まれたと伝わる奈良時代の日本人の官僚です。遣唐使として中国に渡り、科挙に合格し玄宗に仕えました。現在の安倍寺跡の横に仲麻呂屋敷があったと伝えられており、室町時代から祀られてきた安倍仲麻呂の坐像は、現在は金閣浮御堂内に安置されています。

寺宝と文化財 | 安倍文殊院 (abemonjuin.or.jp)

帰国が叶わず唐で客死した阿倍仲麻呂の屋敷は、現在の「安倍寺跡」の横にあった伝えられているのですね。

安倍一族の本拠地「安倍寺跡」

安倍寺跡は、安倍文殊院の西南約300mの距離にあり、現在は史跡公園になっています。

 安倍寺跡は、安倍文殊院の西南約300メートルにある飛鳥時代の寺院跡で、この地域一帯は阿部一族の本拠地と言われています。調査後、史跡指定(昭和45年3月)を受け史跡公園として塔跡、金堂跡、回廊跡の 一部の基壇が復原整備されて残されています。

安倍寺跡 – 一般社団法人 桜井市観光協会公式ホームページ (jimdo.com)

仲麻呂望郷しだれ桜

金閣浮御堂の前に「仲麻呂公望郷しだれ桜」が植えられています。

歌碑が建立されたのと同じ平成21年(2009年)に植樹されたしだれ桜です。

仲麻呂公望郷しだれ桜

このしだれ桜は平成21年春に当山出生の安倍仲麻呂公を偲び、「安倍仲麻呂公望郷詩碑」が当山境内に建立されたことを記念して、千本しだれ桜の名所「天空の庭・高見の郷」より移植記念植樹されたものです。

仲麻呂公が遥か1300年の昔、遠く唐の国から想いを馳せた優美なる故郷・大和への望郷の念にこのしだれ桜の花言葉「優美」への想いを重ねて「仲麻呂望郷しだれ桜」と命名されました。

安倍文殊院 仲麻呂公望郷しだれ桜の説明板

「天空の庭・高見の郷」は奈良県吉野郡東吉野村にある観光名所です。
1000本のしだれ桜と山々の絶景を楽しめます。

「安倍仲麻呂公望郷詩碑」を揮毫された榊莫山氏は、1946年、奈良国立博物館の第1回正倉院展を観に行った足で奈良在住の書家・辻本史邑に入門し、書の道に入られました。
大和の仏像や自然との深い交流を創作へ結びつけられたそうです。

桜の季節の境内の様子です。
「金閣浮御堂」が建つ池の周りを彩る桜がとても綺麗です。

私も美しい奈良を愛する気持ちを大切にしたいと思いました。

安倍晋三元首相の献灯碑

「安倍仲麻呂公望郷詩碑」の左隣に安倍元首相の献灯碑が建っています。

第90代内閣総理大臣と刻まれています。
2010年に寄進されたようです。

祈世界平和

系譜は明らかではありませんが、安倍元首相は、安倍晴明を先祖として敬われていたそうです。

安倍文殊院へのアクセス

安倍文殊院へのアクセスについては「干支ジャンボ花絵」をご紹介したこちらの記事をご参照下さい。

PAGE TOP