塗り絵ブログ【サクッと気軽に楽しめるぬりえ帖】配色を変えて楽しむ2つのクリスマスリース

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

mizutamaさんのおかげで塗り絵が趣味になったみくるです。

今回はmizutamaさんと一緒に塗ったクリスマスリースのページをご紹介します。

スポンサーリンク

2色チェックのクリスマスリース

2021年12月4日にmizutamaさんが開催して下さった塗り絵の「インスタライブワークショップ」に参加して、クリスマスリースのページをみなさんと一緒に塗りました。

周りの緑の部分を先に塗っておいてね、と宿題が出ていたので、ここまで塗っておきました。

緑のクリスマスリース 途中経過

2色チェックのギンガムチェックにする塗り方を教わりました。

緑のクリスマスリース 完成
みくる
みくる

一気に華やかになってすごーい!

2色チェックにするの楽しくて、とても可愛くなるので、色んな色の組み合わせで試してみたいと思いました。

キラキラペンを使ってみるのが、この時のテーマでした。

緑のクリスマスリース 斜めから

写真だと「金色」との違いがあまり分かりませんが、サラサクリップ』の「銅色」が好きです。

緑のクリスマスリース サラサクリップ

ムラになったのを隠すのも兼ねて白ペンで雪を描きました。
シャイニーブルー」で背景にも雪を降らせました。

キラキラペンを使うとクリスマスらしくなって楽しかったです。

みくる
みくる

さすがmizutamaさん♪

分かりやすく丁寧に教えて下さるので、皆さんとっても綺麗に塗られていました。
mizutamaさんと塗り絵する時間が大好きです。

オレンジ色のクリスマスリース

2色チェックのクリスマスリースを塗った翌年の、2022年12月に同じページをもう一度塗りました。

オレンジ色のリースにしました。
縁を濃くして、立体感が出るように工夫しています。

オレンジ色のクリスマスリース 途中経過

リボンはピンクのチェックにしました。
濃いピンクと淡いピンクの2色使いにしています。

オレンジ色のクリスマスリース 完成

リースの中を黄色のグラデーションにして、明かりが燈っているようにしました。

みくる
みくる

自分で考えて工夫できて成長を感じた~♪

2023年のクリスマスリースはブルー

今年(2023年)はブルー縛りでクリスマスリースを塗る様子をライブして下さいました。

ブルーのクリスマスリースもとっても綺麗で真似て塗りたくなりました。

みくる
みくる

えー、もう一冊買っちゃう!?

mizutamaさんのイラストはシンプルで可愛くて、配色やアレンジを楽しみやすいので、同じイラストを何度塗っても楽そうです。

使用した大人の塗り絵本

サクッと気軽に楽しめるぬりえ帖 ブティック社(2021/7/13)

使用した色鉛筆

2021年に塗った緑のクリスマスリース『ポリクロモス色鉛筆』を使いました。

2022年に塗ったオレンジクリスマスリース『コーリン色鉛筆』を使いました。

オレンジ色のクリスマスリース 使用した色鉛筆

使う色鉛筆の種類を変えると雰囲気を変えやすいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

PAGE TOP