塗り絵ブログ【mizutamaさんのなぞってぬりえ】金ペンでなぞるメリークリスマス!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

mizutamaさんのおかげで塗り絵が趣味になったみくるです。

mizutamaさんの塗り絵本は、ブティック社さんから出ている『かんたんかわいいぬり絵帖』『サクッと気軽に楽しめるぬりえ帖』の他にもう一冊あります。

玄光社さんから出ている『mizutamaさんのなぞってぬりえ』です。

mizutamaさんのなぞってぬりえ « 書籍・ムック | 玄光社 (genkosha.co.jp)
スポンサーリンク

『mizutamaさんのなぞってぬりえ』レビュー

『mizutamaさんのなぞってぬりえ』は玄光社さんから2017年12月4日に発売された本です。
A4変型判・96ページの本で、他の2冊よりひとまわり大きめのスクエアサイズです。

mizutamaシリーズの最新作は”なぞってぬりえ”です。
白い紙の上ではうまく描けないあなたもなぞりえだったら大丈夫!
まっさらな気持ちで無心で描けるのもなぞりえのよいところ。
もちろん、なぞった後はぬりえも思いっきり楽しんでね。

『mizutamaさんのなぞってぬりえ』 はじめに

「玄光社」さんのサイトで、最初にあるなぞり方と塗り方レッスンのページと、塗り絵のページが見れます。

  • きれいに描くためのなぞり方レッスン mizutamaさんのかわいいイラストや図案を上手になぞるためのポイント紹介!
  • 画材別ぬり方レッスン なぞった後にぬりえも楽しみたいって人に、画材別にきれいにぬるためのコツを紹介!
  • mizutamaちっくなカラーレッスン カラー使いもかわいいmizutamaさん。お気に入りの色をマネして使ってみましょう。
  • なぞってできる!かわいい雑貨アイデア 25ページからの図案をなぞってぬったら、こんな素敵な雑貨やインテリア小物になります!

盛りだくさんのレッスンが22ページも!

なぞり書きとぬりえを楽しんでもらいたいという、mizutamaさんの優しい気持ちが伝わってきます。

インスタにクリスマスシーズンにピッタリなアイディアを投稿されていました。

今回はただのぬり絵だけではなく
色々と工作も楽しめる本になっております☆

クリスマスカラーで塗ると今の時期に使えそうなタグが出来上がりますよー!

1枚目→ 切り取ったら下に何かを敷くとなぞりやすくなります。
2枚目→キリトル時のワンポイント。
3枚目→リボンの引き出しから使えそうなリボンを探し出す。
4枚目→リボンをつけて 文字を書き足して完成!マステもクリスマスカラーに。
5枚目→切り取ったページの収納☆これ便利。

みくる
みくる

とことん親切なmizutamaさん♡

扉絵のページをなぞってぬって

扉絵のページを『クリッカート』でなぞって『コピック』で塗ってみました。

なぞってぬりえ「扉絵」

丸をなぞるのが難しっくて、お顔が歪んでしまいました。

コピックは裏抜けしちゃうけれど、裏は塗り絵のページじゃないからいいかな。

扉絵の裏抜けチェック

『クリッカート』もグリグリと重ねた所は裏抜けしていますが、厚めの紙質なのでサッとなぞる分には大丈夫そうです。

ペンによっては裏抜けするかもしれないので、余白で試してからなぞって下さいね。

この本もすごく可愛いから上手になぞって塗れるように練習したいです。

キラキラペンでクリスマス

クリスマスのページを金ペンだけでなぞったのも投稿されていました。

mizutamaさんを真似て金ペンでなぞってみました。

題して『なぞってメリークリスマス!』です。

なぞってメリークリスマス

『サラサクリップ シャイニーカラー』の金を使いました。

周りのオーナメントは『コーリン色鉛筆』で塗りました。

切り取ってポストカードにできるページです。
切り取り線の所にマスキングテープを貼ってみました。

みくる
みくる

金ペンでなそるの楽しい~♪

太字のジェルインクのペンを使うとなぞりやすくて楽しかったです。
クリスマスらしい華やかなページになりました。

使用した大人の塗り絵本

mizutamaさんのなぞってぬりえ 玄光社(2017/12/4)

重版をされていないのか、中古しか出回っていないようです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

PAGE TOP