塗り絵ブログ【かんたんかわいいぬり絵帖】画材を変えて塗り比べるmizutamaさん

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

mizutamaさんのおかげで塗り絵が趣味になったみくるです。

今回はmizutamaさん初の塗り絵本『かんたんかわいいぬり絵帖』から、今日(2024年4月11日)完成したばかりのページと、過去に塗ったページを見比べてご紹介します。

mizutamaさんの塗り絵本は絵柄がシンプルで、どんな配色で塗っても可愛く仕上がるので、色々と試せるように2冊持っています。

かんたんかわいいぬり絵帖(表紙)
スポンサーリンク

画材を変えて塗り比べるmizutamaさんの塗り絵

いちごジャムを作ろう♪

三菱色鉛筆ポリカラー 2024年4月

今日に完成したばかりのページです。

いちごジャムを作ろう♪途中経過

いちごジャムの作り方が描かれています。食べるのが大好きなmizutamaさんらしい楽し気なページです。

いちごジャムを作ろう♪完成

絵柄の可愛さが活きるようにシンプルな配色で塗りました。

使用した画材:三菱色鉛筆ポリカラー36色セット

コーリン色鉛筆 2021年1月

カラフルに賑やかに塗りました。

コーリン色鉛筆で塗る「いちごジャムを作ろう♪「

背景に描いた葉っぱはmizutamaさんのを真似ました。まる模様を描いたり、文字にも色を乗せたりして賑やかに。「コーリン色鉛筆」の鮮やかさと柔らかさを活かして、くっきりと塗っています。

使用した画材:コーリン色鉛筆36色セット

鏡の国の女の子

コーリン色鉛筆 2021年6月

同じ絵柄を反転させて描かれているページです。配色も反転するようにしたら良かったと思っています。

コーリン色鉛筆で塗る「鏡の国の女の子」

背景はダイソーさんのパステルを茶こしで削って、アイシャドウチップで載せてみました。

使用した画材:コーリン色鉛筆36色セット、ダイソーパステル

マルコRaffine色鉛筆 2020年5月

塗り絵を始めたばかりの頃に塗ったページです。とても雑な塗り方をしています。

マルコRaffine色鉛筆で塗る「鏡の国の女の子」

「マルコRaffine色鉛筆」は大人の塗り絵がブームになった頃に買ったのですが、ほとんど使わないまま置いてありました。この時は綺麗に塗れないのを色鉛筆のせいにしてしまっていました。

同じく「マルコRaffine色鉛筆」で塗ったページです。

マルコRaffine色鉛筆で塗る「カラフルヘアーの女の子」

2021年4月に塗りました。
最初の頃と比べると、ムラなく丁寧に塗れていると思います。

こちらの記事で塗り絵を始めたきっかけなどについて書いています。

「マルコRaffine色鉛筆」は最近はあまり使っていませんが、透明感のある綺麗な色が特徴の色鉛筆です。最初に使った思い入れのある色鉛筆なので、また改めてご紹介しようと思っています。

使用した画材:マルコRaffine色鉛筆72色セット

お花のリースとお姫様

コーリン色鉛筆 2021年3月

塗り絵を毎日のように塗るようになって1年ほど経った頃に塗ったページです。完成したらその都度写真に撮っているので、スマホのアルバムを見返せばいつ塗ったのか分かります。

コーリン色鉛筆で塗る「お花のリースのお姫様」

綺麗なブルーのお花を挿し色にしたのが気に入っています。「コーリン色鉛筆」でくっきりと塗るのが好きでした。

使用した画材:コーリン色鉛筆36色セット

ポンキーペンシル 2022年10月

ポンキーペンシルでざっくりと塗りました。配色は似ていますが、画材を変えると印象が変わると思います。

ポンキーペンシルで塗る「お花リースのお姫様」

「ポンキーペンシル」は三菱鉛筆さんが販売されている全部が芯の色鉛筆です。

クーピーとクレヨンの間のような塗り心地です。手が汚れず包み紙ごと鉛筆削りで削れるので扱いやすいです。
「ポンキーペンシル」についてはこちらの記事でご紹介しています。

写真に撮ると薄くなったのですが、背景はダイソーさんのパステルを茶こしで削って、コットンでふんわりと載せました。

使用した画材:ポンキーペンシル、ダイソーパステル

同じ絵柄を時間を開けて塗ったり、画材や配色を変えて塗るのも楽しくておすすめです。最後に見開きでもご紹介します。

見開きで見る塗る比べその1

こうして振り返るのも楽しい時間でした。

見開きで見る塗り比べその2

使用した大人の塗り絵

かんたんかわいいぬり絵帖 ブティック社 (2016/5/13)

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク