塗り絵ブログ【福田利之塗り絵BOOK】カリスマカラー色鉛筆で塗る絵本のようなページ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

mizutamaさんのおかげで塗り絵が趣味になったみくるです。

今回はmizutamaさんがインスタに投稿されているのをお見かけして塗るようになった『森の王国 福田利之塗り絵BOOK』から、「森の王国」について書いてある絵本のようなページをご紹介します。

スポンサーリンク

森の王国 福田利之塗り絵BOOK

絵本のような扉のページ

扉のページは先にご紹介しています。

森の王国 福田利之塗り絵BOOK 扉絵のページ

塗り絵ブログ【森の王国 福田利之塗り絵BOOK】本の紹介と扉絵のページ

どんな物語が始まるのかとワクワクする絵本のような塗り絵本です。

森の王国の物語

扉絵に続いて「森の王国」の物語が書かれたページがあります。

森の王国 福田利之塗り絵BOOK 物語のページ(見開き)

森にはいろいろな動物が住んでいます。森にはさまざまな木や花が生えています。

そんな森には動物たちが憧れる宮殿があります。動物たちは宮殿に遊びに行き、お茶を飲んだり、みんなとおしゃべりしたり、帰りにはプレゼントをもらったり。

たのしい動物たちの森と生活がいっぱいつまった塗り絵です。(中略)自由な発想で、あなただけの塗り絵を完成させてください。そこには世界にひとつだけの、あなたの森の王国ができあがるはずです。

(中略)さあ、一緒に、森の王国へと旅立ちましょう。

森の王国 福田利之塗り絵BOOK

塗り絵って、線画だけの白黒の世界に、好きな色で着色すること。「世界にひとつだめの、あなたの森の王国ができあがる」。素敵なメッセージだなと思いました。

もっと上手に塗れたら、とか、配色に失敗したな、とか思って落ち込むこともあるけれど、それでも世界にひとつだけの私の塗り絵なんですよね。自分の手で物語を完成させられるって素晴らしいことだと思います。

森の王国 福田利之塗り絵BOOK 物語のページ(右ページ)

「カリスマカラー色鉛筆」で塗りました。ねっとりとしていて色が混ざりやすいので、重ね塗りや混色をするのが楽しいです。

森の王国 福田利之塗り絵BOOK 物語のページ(左ページ)

色んな色を使ってカラフルに。楽し気なページになって気に入っています。

こちらのページも「カリスマカラー色鉛筆」で塗りました。

カリスマカラー色鉛筆で塗った大きな花瓶のページ

塗り絵ブログ【森の王国 福田利之塗り絵BOOK】カリスマカラーで重ね塗りする大きな花瓶

「カリスマカラー色鉛筆」で塗ると色鮮やかに仕上がってとっても綺麗です。

使用した大人の塗り絵本

森の王国 福田利之塗り絵BOOK ブティック社(2015/12/7)

使用した色鉛筆

サンフォード カリスマカラー色鉛筆72色セット

カラーチャート(色見本)が作れるテンプレーも用意しましたので、ぜひご利用下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク