大人の塗り絵【色辞典36色セレクトセット】カラーチャート(色見本)とレビュー

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

色鉛筆沼にどっぷりとハマっているみくるです。
色んな色鉛筆を使って、その特徴を活かした使い方がしたいと思っています。

今回は2021年3月に購入したものの、あまり上手に使えないでいる『色辞典36色セレクトセット』をご紹介します。

色辞典36色セレクトセット
「色辞典36色セレクトセット」 | 株式会社トンボ鉛筆
スポンサーリンク

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 セレクトセット 36色

商品の特徴

『色辞典36色セレクトセット』は、トンボ鉛筆さんの人気の色鉛筆『色辞典/IROJITEN』(1~3集/全90色)の中からよく使う26色を選び出し、これに10色の新色を加えたセットです。

塗り絵やスケッチなどのアートブームの中で色鉛筆等の画材は多色化する傾向にありますが、当社は使う色を、使いやすい36色にセレクト(厳選)して提供します。


「色辞典36色セレクトセット」|株式会社トンボ鉛筆

色鉛筆でよく描く風景・植物・生き物を描くのに適した色を、グラデーションが描きやすいよう連続性に配慮してセレクトされています。

監修は色鉛筆画家の河合ひとみさんです。

このセットから新たに加わった新色は

  • 烏賊の墨色(いかのすみいろ)
  • 緋色(ひいろ)
  • 卵色(たまごいろ)
  • 木賊色(とくさいろ)
  • 深海(しんかい)
  • 山葡萄(やまぶどう)
  • アネモネ
  • 牡丹色(ぼたんいろ)
  • 小豆色(あずきいろ)
  • 銀鼠(ぎんねず)

の10色です。

『色辞典/IROJITEN』は「1~3集の90色」と、今回の『色辞典36色セレクトセット』の新10色を加えては計100色になりました。

『色辞典/IROJITEN』は、自然色と(80年代後期から90年代の)流行色を色鉛筆で再現し、呼べなかった色に「呼び名」を与え、色の由来を解説。
これを10色ずつトーン別(彩度と明度を統一し色味を変化させた調和色)に紙製ケースに収納して30色を1セットにした鉛筆セットです。

使う色を集めた色鉛筆「色辞典36色セレクトセット」 | 株式会社トンボ鉛筆

大人の塗り絵をされる方にも人気の『色辞典』を使ってみたいけれど、1集~3集に分かれているセットのどれを選んだらいいか分からないでいた時に、このセットのことを知りました。

それぞれのセットに入っている色と新色とが一緒に使えるセットなので、色辞典の塗り心地を確かめるのにピッタリのセットだと思います。

セット内容

保管用カバーが付いたブック型の紙製ケースに入っています。

保管用カバーをくるんであった台紙が綺麗なので、切り取ってマスキングテープで補強しました。

色辞典36色セレクトセットの台紙

色鉛筆36色

NEWと表示があるのが新色です。

色辞典36色セレクトセット 色鉛筆36色
「色辞典36色セレクトセット」 | 株式会社トンボ鉛筆

しばらく使ってから撮りました。
カラーチャートを作るためにトーン毎に並び替えています。

色辞典36色セレクトセット セット内容

ミニ活用辞典

河合ひとみさんによる色鉛筆画のコツがわかるミニ活用辞典

色辞典36色セレクトセット ミニ活用辞典

監修の河合ひとみさんは『色鉛筆ワークブック』などを描かれている方です。

持っている方が多い人気の本です。
ほとんど取り組めていませんが、私も持っています。

『ポリクロモス色鉛筆』のカラーチャートなどは『色鉛筆ワークブック』「カラーチャートを作ろう」のページを参考にして作りました。

色明細書

色を塗るとカラーチャートとして活用できる「色明細書」

色辞典36色セレクトセット 色明細書

「P-18天色」は「CELESTE BLUE」と表記されています。

Celestはフランス語で天を指す。神聖な至上の天空を指す晴れ渡って澄みきった色。

色辞典 色明細書

「カワセミ色」「桜貝」「たんぽぽ」など、自然界そのままの魅力的な色名を付けました、という色名も素敵な色辞典には他の色鉛筆には無い色が揃っています。

ミニ削り器

ミニ削り器はドイツ製でよく削れます。
デザインがオシャレなのも、人気の理由のひとつだと思います。

色辞典36色セレクトセット 色鉛筆とミニ削り器

カラーチャート~トーン毎に並び替えて

「色辞典1集~3集」のどのセットから、どの色がセレクトされているか知りたかったので、トーン毎に並び替えて「カラーチャート」(色見本)を作ってみました。

色辞典36色セレクトセット カラーチャート

ペールトーン(P)から4色

  • 珊瑚色(さんごいろ)P-2
  • 水仙(すいせん)P-4
  • ライラック P-9
  • 天色(あまいろ)P-18

ビビットトーン(V)から6色

  • チェリー V1
  • 蜜柑色(みかんいろ)V-2
  • 蒲公英(たんぽぽ)V-3
  • ラピスラズリ V-8
  • 菖蒲色(あやめいろ)V-9
  • 黒(くろ)V-10

ディープトーン(D)から11色

  • 臙脂色(えんじいろ)D-1
  • 鶯色(うぐいすいろ)D-6
  • 青褐(あおかち)D-8
  • 紫紺(しこん)D-9
  • 土龍色(もぐらいろ)D-10
  • 李色(すももいろ)D-11
  • 蘇芳色(すおういろ)D-12
  • 枯竹色(かれたけいろ)D-14
  • 仙人掌(さぼてん)D-17
  • 針樅色(はりもみいろ)D-18

ダルトーン(DL)から2色

  • 緑青(ろくしょう)DL-5
  • 二藍(ふたあい)DL-8

ライトグレイッシュトーン(LG)から3色

  • 子鹿色(こじかいろ)LG-1
  • 渋紙色(しぶかみいろ)LG-2
  • 釣鐘草(つりがねそう)LG-9

「セレクトセット」だけに入っている新色(EX)が10色

  • 緋色(ひいろ)EX-1
  • 卵色(たまごいろ)EX-2
  • 木賊色(とくさいろ)EX-3
  • 深海(しんかい)EX-4
  • 山葡萄(やまぶどう)EX-5
  • アネモネ EX-6
  • 牡丹色(ぼたんいろ)EX-7
  • 小豆色(あずきいろ)EX-8
  • 烏賊の墨色(いかのすみいろ)EX-9
  • 銀鼠(ぎんねず)EX-10

トンボ鉛筆さんの『色辞典』のページで全100色のラインナップが見れます。
色辞典 | 株式会社トンボ鉛筆 (tombow.com)

新色だけのケース入りセットは無く、バラ売りされています。

色辞典は硬質で薄付きなのですが、新色の10色は比較的柔らかく色付きしやすいです。
全体的に落ち着いた色が多めなので、明るい緑色が入っていたらいいのに、と思います。

実際の塗り絵での使用例

花曼荼羅の塗り絵

「ミニ活用辞典」に載っている「明暗を作るためのグラデーション」を見ながら『花曼荼羅の塗り絵』より1枚塗りました。

花曼荼羅の塗り絵

難しかったのですが、『色辞典36色セレクトセット』を活かして作るグラデーションが練習できて勉強になりました。

かんたんかわいいぬり絵帖

『かんたんかわいいぬり絵帖』のポストカードになるページを塗りました。

題して「雨が止んだらお出かけしましょう」です。

かんたんかわいいぬり絵帖

裏面も塗りました。

かんたんかわいいぬり絵帖 裏面

『花曼荼羅の塗り絵』は落ち着いた色合いになったのですが、可愛く明るい感じにも塗れました

ジョハンナの塗り絵アクティビティブック

『ジョハンナの塗り絵アクティビティブック』より

まるで万華鏡をのぞいたようなこのモチーフには、チョウチョが隠れています。
キラキラしたジュエルカラーで塗るか、やさしいパステルカラーで塗るかで、まったく違った世界観が生まれるはず。

ジョハンナの塗り絵アクティビティブック

とジョハンナさんのメッセージがあるページを塗りました。

題して『万華鏡~チョウチョのかくれんぼ』です。

ひとつはピンクとオレンジをメインカラーにして塗りました。

ジョハンナの塗り絵アクティビティブック 暖色

もうひとつは紫とブルーをメインカラーにして塗りました。

ジョハンナの塗り絵アクティビティブック 寒色

小さなモチーフなので、硬めの色辞典が塗りやすかったです。
丁寧にグラデーションを付けて塗りました。

同じセットを使っても違った雰囲気に塗れたと思います。

使用した色鉛筆

色辞典ならではの自然から集めた美しい36色をセレクトしたセットです。

※新色だけのセット販売はありません。

全100色の単色販売があります。
1本132円(税抜価格120円)です。

『色辞典36色セレクトセット』を使って塗ったページの一覧

使用した大人の塗り絵の本

花曼荼羅の塗り絵 2020/5/10

かんたんかわいいぬり絵帖 ブティック社(2016/5/13)

ジョハンナの塗り絵アクティビティブック グラフィック社(2022/6/8)

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
PAGE TOP