ガラスペンでなぞる【ツキアカリ商店街】「三日月亭」を3色のインクで

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

みくるです。

ガラスペンでなぞり書きするの楽しいです。
書き写しだと間違えるし、字が下手でめげちゃうしで続けられないでいるのですが、なぞり書きなら続けられそうです。

書くを愉しむ本『ガラスペンでなぞるツキアカリ商店街』より

『甘味処 三日月亭』を3色のインクでなぞりました。

エローグリーン、ピンク、ブラックのインクでなぞりました。
ガラスペンは簡単に色を変えれて楽しいです。

使ったガラスペンとインクについてはこちらをご覧下さい。

まだこの本を始めたばかりですが、色々となぞってみたくなります。
「なぞり書き」で検索したらいっぱい見つかりました。

『ガラスペンでなぞって愉しむきらめく文学の世界』は、美しい挿絵で彩られたページに書かれた、宮沢賢治やアンデルセンなど日本と世界の文学をなぞり書きする本です。
3種類の用紙が楽しめるというのも嬉しいポイントです。

『ガラスペンでなぞりインクで彩る世界の伝統文様』は、日本と世界のさまざまな伝統文様に詳しくなれそうな本です。
見開きの右側に文様の説明文をなぞり書きするページがあり、左側に文様の塗り絵のページがあります。
文様をなぞったり、所々に色を付けてみたりと色々と楽しめそうです。
塗り絵のモチーフに使われていることが多いので、文様に詳しくなりたいと思っています。

ガラスペンに出会い、また世界が広がりました。

スポンサーリンク

ガラスペンで愉しむなぞり書き

最後までお読みいただきありがとうございます。

PAGE TOP