塗り絵ブログ【ディズニー万華鏡塗り絵】本のご紹介と「ミッキーの万華鏡」

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

キャラクターの塗り絵とマンダラが好きなみくるです。今回は好きなものが両方楽しめそうな『ディズニー万華鏡塗り絵』をご紹介します。

ディズニー万華鏡塗り絵(表紙)

「万華鏡」なので「マンダラ」とは違いますが、模様が円形に並んでいるというところが共通していると思いました。
※「曼荼羅(マンダラ)」は「丸い」という意味のあるサンスクリット語の音を漢字で表したものです。円は完全・円満などの意味があることから、これが語源とされています。

スポンサーリンク

ディズニー万華鏡塗り絵

「ディズニー万華鏡塗り絵」はブティック社さんからシリーズで第3弾まで出ています。

  • ディズニー万華鏡塗り絵(2016/12/16)
  • 夢見るディズニー万華鏡塗り絵(2019/3/25)
  • 魔法のディズニー万華鏡塗り絵(2021/10/28)

SNSの投稿などでよく見かける人気の塗り絵本です。第2弾の『夢見るディズニー万華鏡塗り絵』は手に入りにくくなっています。手に入るうちにと思い第1弾の『ディズニー万華鏡塗り絵』を選びました。

『ディズニー万華鏡塗り絵』のご紹介

『ディズニー万華鏡塗り絵』はディズニーのキャラクターをモチーフにした、万華鏡のような綺麗で可愛いイラストの塗り絵です。連続した模様を好きな色で塗って楽しめます。ミッキー&フレンズ、くまのプーさん、ディズニープリンセスなどが掲載されています。

塗り見本が2枚掲載されています。

ディズニー万華鏡塗り絵(塗り見本)

本の最初に、監修の渡邉修先生による「こころとからだを癒す万華鏡塗り絵5つの効果」の解説があります。渡邉修先生は、東京慈恵会医科大学第三病院リハビリテーション科の先生です。

万華鏡塗り絵5つの効果

どのように毎日を過ごすと健康を維持することができるのか」について塗り絵を通してその一端をお話して下さっています。

ここでは見出しだけご紹介します。詳しくは本書をご参照ください。

  • こころを整える
  • からだを整える
  • こころをのびのびと解放させる
  • 充実感と自己肯定感を感じる
  • 脳を磨く

塗り絵を通して、心と身体を健康に保てたら良いですね。

ミッキーの万華鏡

見本のある「ミッキーの万華鏡」のページを「三菱色鉛筆ポリカラー」で塗ってみました。

ミッキーの万華鏡 途中経過1

デフォルメされていないミッキーを塗るのは初めてです。ムラになりやすい赤と黒とで、立体感を出すのって難しくて苦戦しました。

ディズニーの塗り絵は背景を塗る自信が無くて、手を出せずにいたのですが、この本なら背景に悩まなくてもいいし、キャラクターと好きな模様の両方が塗れて楽しそうです。

ミッキーの万華鏡 途中経過2

ブルー系をメインに黄色とピンクを差し色にしようと塗り始めたのですが、やっぱり色をたくさん使ってしまいそうです。

見本のページには「緑色、黄緑などの同系色や、オレンジなどの暖色を組み合わせると、男の子っぽい雰囲気に」とあります。

万華鏡をセンス良く配色するのはマンダラよりも難しく感じました。

ミッキーの万華鏡 完成

万華鏡部分はブルー系をメインに、と思って塗り始めましたが、メインカラーが無い仕上がりに。色合わせが難しかったけれど、細かい模様を塗るのが好きなので、楽しく塗れました。

マンダラのように色んな配色を試してみたいです。

片面印刷で32枚あります。切り取り線が付いていて、裏面にメッセージが書けるようになっています。

ミッキーの万華鏡の裏面

表に使った色と同じ色で塗ってみました。

使用した大人の塗り絵の本

ディズニー万華鏡塗り絵 ブティック社(2016/12/16)

片面印刷で切り取り線が付いていて、裏面にメッセージが書けるようになっている仕様は『ディズニーKIDEAぬり絵BOOK』と同じです。

ブティック社さんの塗り絵本はmizutamaさんの『サクッと気軽に楽しめるぬりえ帖』や、『なつかしのサンリオキャラクターぬりえBOOK』などを持っています。しっかりとした塗りやすい紙質と、パタンと開く「PUR製本」なのとで塗りやすくて気に入っています。

使用した色鉛筆

三菱色鉛筆 ポリカラー 36色セット

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク