塗り絵ブログ【サクッと気軽に楽しめるぬりえ帖】ファーバーカステル赤缶で重ね塗り

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

みくるです。

mizutamaさんと一緒に塗った重ね塗りが楽しかったので、他のページでも同じように塗ってみたくなりました。

スポンサーリンク

ファーバーカステル赤缶でマトリョーシカちゃんも重ね塗り

『サクッと気軽に楽しめるぬりえ帖』より、題して『マトリョーシカちゃんも重ね塗り』です。

マトリョーシカちゃんも重ね塗り1

今回は『ファーバーカステルの赤缶』 の基本の色を使って重ね塗りをしています。
右下のブルーの子は『ホルベインの白』でとろみを付けました。

メグ先生もご愛用のホルベイン、こちらの動画で白色の使い方を教えて下さっています。

「白無しではもう塗れない」ってmizutamaさんも仰っていました。

教わったことを思い出しながら、ゆっくり丁寧にを心がけて塗りました。
その子の雰囲気に合わせて、頭巾の色を決めています。

マトリョーシカちゃんも重ね塗り2

完成しました~

マトリョーシカちゃんも重ね塗り完成

色を重ねるのが楽しくて、今さらながらに色鉛筆の魅力に気が付きました。
茶色に赤や黄色を重ねると1色で色んな表現ができて、頭巾の色と馴染んでいい感じです。

12色セットに入っている「ももいろ」と「きみどり」は薄いので「ばらいろ」と「もえぎいろ」を使いました。

「みどり」の代わりに好きな「ときわいろ」も使ったので「基本の12色」じゃないですね~

使用委した色鉛筆

発色が優しい赤缶を使うと、どこか懐かしい感じに塗れたと思います。

使用した塗り絵の本

サクッと気軽に楽しめるぬりえ帖 ブティック社(2021/7/13)

使用した色鉛筆

ファーバーカステル赤缶 36色セット

ホルベイン 色鉛筆 ホワイト OP500

メグ先生がおすめされているのを見て欲しくなった「ホルベイン」、1本だけ買うなら白!、と言うことで、バラで買いました。
ビックリするほど滑らかで、硬い色鉛筆でも紙の上でなじませられます。

楽しかったので、他の色鉛筆でも重ね塗りをしてみようと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。

PAGE TOP