塗り絵ブログ【サンリオキャラクター塗り絵ブックいちご日和】赤とピンクのマイメロディ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

塗り絵で無心になってスッキリしたいみくるです。

『サンリオキャラクター塗り絵ブック いちご日和』「いちご新聞」に収録されていたポスターから、選りすぐりの40枚が塗り絵になって収録されている本です。

全部のページのカラー見本が付いているので、配色を考えるのが難しい時や、無心になりたい時にピッタリです。

サンリオキャラクター塗り絵ブックいちご日和 表紙

サンリオの可愛いキャラクターたちを塗れるのも楽しくて、つい手が伸びてよく塗っています。今回は「マイメロディ」がポスターになったページを2枚ご紹介します。

スポンサーリンク

ずきんは赤?ピンク?「マイメロディ」

マイメロディのずきんの色は赤だと思っていたので、ピンクのマイメロディが多いことをずっと疑問に思っていました。1975年のデビュー当初は赤いずきんで「赤ずきんちゃん」と呼ばれていましたが、1976年にピンクに変更されたそうです。

もともとはピンクだったんですね。

クラッシックなマイメロディ

『いちご新聞』1997年5月号の収録ポスターのマイメロディは、1997年に再ブレイクした時のデザインです。

クラッシックなマイメロディ 途中経過

この頃、マイメロディのデザイナーが代替わりして、デビュー当時の赤ずきんに戻りました。

カラフルに塗ろうかと思ったのですが、クラッシックなデザインが活きるように、『三菱色鉛筆880』を4色だけ使ってシンプルな配色で塗りました。

クラッシックなマイメロディ 完成

1998年に放送された深田恭子さん主演のドラマ「神様、もう少しだけ」で主人公の女子高生が好きなキャラクターとして登場したこともあって、クラッシックな絵のマイメロディが女子高生を中心に再び人気のキャラクターになったそうでうす。

私も当時は女子高生でこのドラマを毎週見ていましたが、マイメロディのことは記憶になくちょっぴり残念です。

裏面のキャラクター紹介のページも塗りました。

マイメロディ キャラクター紹介のページ

マイメロディ

マリーランドに住む、素直で明るく、弟思いの女のコです。トレードマークのずきんは、おばあちゃんが作ってくれた宝物です。初めて登場したときは、「赤ずきんちゃん」と呼ばれていました。趣味はお母さんといっしょにクッキーを焼くことです。

サンリオキャラクター塗り絵ブック いちご日和

クラッシックなデザインのマイメロディが可愛くて楽しく塗れました。ほぼカラー見本と同じ色使いです。

40周年のマイメロディとキキララ

『いちご新聞』2015年6月号に収録のポスターは、マイメロディとキキララが40周年を迎えたお祝いに制作された、3人のコラボデザインのものです。

40周年のキキララとマイメロディ 途中経過

1月生まれのマイメロディと12月生まれのキキララ、お互いの誕生日の「まんなか」である夏を「まんなかば~すで~」としてさまざまなイベントが行われました。

こちらのマイメロディはピンクのずきんにしました。

40周年のキキララとマイメロディ 完成

キキとララに両側からキスされて嬉しそうなマイメロちゃんが可愛くてほっこり。ブルーの子はお友達の「フラットくん」です。一番の仲良しさんですって。

可愛い3人をふわふわパステルカラーにしたくて『ホルベイン色鉛筆 パステルトーン』で塗りました。

使用した色鉛筆(ホルベイン色鉛筆パステルトーン)の色番号

マイメロディのずきんを塗った437番「コスモス」や、キキの髪の毛を塗った324番「スカイブルー」など綺麗な色がいっぱい。可愛いキャラクターがより可愛くなって嬉しいです。カラー見本を参考に少しアレンジして塗りました。

見本がある本は、見本通りに塗ったり、アレンジしたり、好きな配色で塗ったりと、色々な楽しみ方ができて好きです

来年(2025年)はキキララとマイメロディが50周年を迎えます。どんなバースデー企画が用意されているのかと、今から楽しみです。

使用した大人の塗り絵の本

サンリオキャラクター塗り絵ブック いちご日和 イースト・プレス(2017/3/13)

使用した色鉛筆

三菱色鉛筆880 12色セット

キティちゃんの缶に入ったものを使っています。日本ではパステルカラーが人気ですが、海外ではパキッとした色の方が人気とのこと。パステルカラーにデザインされたキティちゃんも可愛いですね。

キティちゃんの缶の三菱色鉛筆880

ホルベイン色鉛筆 パステルカラー(パステルトーン)50色セット

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク